1. HOME
  2. 天衣無縫とは

天衣無縫とは

はじめに

1993年春。私たちは、当時まだあまり知られてなかったオーガニックコットンを原料に、日本でオーガニック製品の製造・販売をはじめました。
ブランド名は「天衣無縫」。天女の衣には縫い目がないことから転じ「詩歌などに細工やわざとらしさがなく、自然に美しくつくられていること」を意味する言葉です。その名のとおり、目指したのは「自然を生かした、ここちよく美しい」製品づくりです。

○人々と自然が共に生きてゆく。その未来にふさわしい、ものづくりをします。
○オーガニックコットンの栽培、紡績、織り、製品洗い・染め、縫製などすべての生産工程においてGOTS*(オーガニックテキスタイルの世界基準)の第三者認証を取得し、確かなオーガニック製品をお届けします。

私たちは、このふたつをお客様に保証したい。ここから生まれる「天衣無縫」のオーガニック製品が、お客様の毎日の暮らしに、うれしい変化をもたらすこと。それが私たちの喜びです。

*Global Organic Textile Standard の略。オーガニック認証では世界で最も実績のあるオランダのコントロールユニオン(略称CUC)の審査によるオーガニック製品の国際認証基準。
詳しくはこちら→「オーガニック認証」